Wi-Fiってなに?

コンピュータ・テクノロジーの発展には、すさまじいものがあります。
ある時代においてて、一つの方からぶら下げるような電話が、独自にNetworkに接続し、大画面で情報を表示し、それでゲームも出来るようになるとは、誰が想像したでしょうか。
きっと、未来には今の私達でも想像できないような世界が広がっているかもしれません。
テクノロジーの発展と同時並行して進んだのは、今挙げたNetwork、つまりインターネットのことです。
ある時代においてそれは手段でしかありませんでしたが、今現在はそれがなければ何もできないほど、それによって行えることは発達しています。
多くの人がそれによって、様々な情報を得て、その得た情報を上手に活用しているのです。

さて、私達が普段パソコン、またはスマートフォンやタブレット端末、液晶テレビやゲーム機などで閲覧するネットのサイトを見るためには、そもそもそれらがネットワークにつながることの出来る環境が必要です。
そのための欠かせない手段として、現在主流になっている技術が、『Wi-Fi(無線通信)』です。
すでにこの言葉は、広く浸透していますが、正しくは、『Wireless Fidelity』という言葉の略称です。
これは広い無線通信技術の規格を表しており、同時に同名の無線通信を利用できる商品を証明する言葉ともなっています。
この『Wi-Fi』が使えることを認可された製品には特定のマークが付与されます。
では、そもそもなぜWi-Fiが主流になったのでしょうか。
有線との違いは、どこにあるのでしょうか。



~Special Link~
スマートフォンやタブレット端末も接続できるヤフーワイファイの性能を紹介しているサイトです。
ヤフーワイファイ